このサイトはあなたにとって祝福でしたか?



結果

どのようなメッセージを今日の子どもたちは必要としているか?

1.    彼らは神に聞く必要がある
 神は救いの源です。子どもたちは神とはそして神は何をなさるのかを知る必要があります。
子どもたちは最初、神についてのはっきりとした考えがなければ罪に対する責任を理解することが出来ません。
 私たちが教える理由は
  • 神はあなたをおつくりになった(使徒17:23-29)あなたは神に対し責任がある
  • 神はあなたにみことばを通して語られる(Ⅰコリント3:4)あなたは神に聞く責任があります。
  • 神は聖であり、義です。(使徒17:31)神は裁かれる。
  • 神はよい方であり、あなたを愛される(ヨハネ3:16)神はあなたを救うことができる
2.    彼らは罪について聞く必要がある
 罪を示すことは救いが必要であることを示します。罪と罪がもたらす結果をしっかりと十分に説明しなければならない
 私たちが教える理由は
  • あなたの罪は神に逆らう(詩篇51:4)
  • あなたは生まれながらにも(エペソ2:3)行いにおいても(ローマ3:23)罪人である
  • 罪ゆえに神の裁きを受けます(ローマ1:18)

3.    彼らはイエスキリストについて聞く必要がある
 子どもたちにイエスキリストは救いの唯一の道であることを教える。子どもたちはイエスキリストがどのようなお方で何をなさったかについて知る必要があ る。
 私たちが教える理由は
  • イエスキリストは神の子であり、唯一の救い主である(使徒9:20)
  • 彼はあなたのために死なれた(使徒2:23,36,38)
  • 彼はあなたのためによみがえられた(使徒2:24-32)
  • 彼はあなたのために天に戻られた(使徒2:23-32)

4.    彼らは悔い改めと信仰について聞く必要がある

 子どもたちをキリストの元に招くのは福音の大切な部分です。(ヨハネ6:37;1:12)
 私たちが教える理由は
  • イエスキリストは彼の元に来られるようにあなたを招いておられる(マタイ11:28)
  • あなたは罪から立ち返り神にもどる必要がある(使徒2:38、20:21)
  • あなたは神に信頼し彼にすべてを委ねる必要がある(使徒16:31,20:21)

悔い改めと信仰はキリストの招きに全部で応答することが含まれる。精神も、心も、意思も。(ローマ6:17)
James N. スポルジョンは書いています。

仕事はあなたの選択だ、宣教はキリストの召しだ。仕事から何かを得ようと期待する。宣教はあなたがすでに頂いたものをお返しするもの。仕事はあなたの技量によっているが宣教は神に対するあなたの技量にかかっている。仕事はあなたに賞賛をもたらすが、宣教はキリストに栄光をお返しするものだ。    

この働きは私たちの主であり救い主であるイエスキリストに栄光をもたらす。