このサイトはあなたにとって祝福でしたか?



結果

チェスラウ、バサラの略歴

チェスラウ、バサラの略歴
 
1948  にポーランド、アウシュビッツに近い Brzeszcze near Oswiecimでクリスチャン家族の中で生まれる

1965 主を信じるようになる。同じ年ポーランドで児童伝道を始める。

1969年まで学びと働きを Oswiecim 地方で行う

1969-1974 ポーランドワルシャワ、クリスチャン神学院で学ぶ  

1972 妻へレナと結婚、2人の子どもボグダン (1975誕生)とドロタ(1979誕生). 2人は結婚し (アグニエスカとコンラッド)CEFの働きに参与

1975 ポーランドで修士号取得

1976 CEFリーダーシップ訓練コースをスイス、キルチツインマーで修了

1969 – 1990 子どもと青年の伝道を組織化ポーランドの先生や親を訓練

1982 – 1990 教会を建てあげポーランドの聖書学校や福音教会で教える

1991 から 2006/2007 妻ヘレナと共に中欧、東欧のCEF主事として仕える。ロシア、中央アジアでも働くと共に30カ国以上の地域のリーダーたちに指導をする。またヨーロッパ地域会議のメンバーでもある

2000 – 2006 神学博士の学びをベルギーFaculteit in Heverlee/Leuven でする

2006 博士号を ‘Postmodern Hermeneutics and the Evangelical Response.’で取得

2008 ‘Proclaiming the Word!’を開始。CEF I国際聖書教育の働き  

Dr. チェスラウ、バサラは英語、ドイツ語、ロシア語、ポーランド語とスペイン語を話します。彼の聖書講義はすべての大陸60カ国以上でなされている。

 終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり、またあがめられますように。
(2テサロニケ3:1)
  このサイトの資料をコピーし用いることが出来ます。

James N. スポルジョンは書いています。

仕事はあなたの選択だ、宣教はキリストの召しだ。仕事から何かを得ようと期待する。宣教はあなたがすでに頂いたものをお返しするもの。仕事はあなたの技量によっているが宣教は神に対するあなたの技量にかかっている。仕事はあなたに賞賛をもたらすが、宣教はキリストに栄光をお返しするものだ。    

この働きは私たちの主であり救い主であるイエスキリストに栄光をもたらす。