このサイトはあなたにとって祝福でしたか?



結果

神を第1としない時、

破局がおとずれる(エレミヤ2:1-37)
  
  エレミヤ記全体を通して3つの異なった話がある
 最初の話は若いエレミヤのことである。エレミヤこそ神が選ばれた難しい働きに選ばれた人である。

 2つ目の話は神が選ばれたイスラエルの人々のことである。長年の不敬虔なリーダーシップと偶像礼拝に神はついに事を成された。神は預言者エレミヤを通して彼らがバビロン人によって滅ぼされるという悪い知らせを伝えた。
 
 3つ目の話は神ご自身のことが含まれる。心痛めた父は反逆に走る子どもたちを見つめました。

 私たちの生活の中で神が第1にされないとき、私たちは大変困難な状況の中に置かれることを見つけます。神を第1としないとき破壊がやってきます。

 神の選ばれた民、イスラエルに起こったことですが、彼らは他の国々と交わり、他の神々を取り込みました。彼らはユダヤの信仰以外のものを信ずる人たちと雑婚をしました。初め彼らはコントロールできると思いましたがコントロールされてしまいました。

警告1― 神の基準以上の何かを求めるとき、あなたは悲惨の傾斜に入ることになる。
  エレミヤはイスラエルの危機について力強く述べている。
 ‘すべての高い丘の上や、すべての青々とした木の下で、寝そべって淫行を行なっている。’エレミヤ2:20b
  
イスラエルにとって隣の芝生は良く見えた。まもなく彼らは向こう側につき偶像を、誤ったバール神を礼拝するようになった。誤った神モレクに彼らの子どもたちをささげ、焼いたのである。28節では彼らの町の数だけ神がいたと言われている。彼らは性的に乱れ、商売も不誠実であった。神は言われた“もう十分だ”初めは何の害もないように見える。幼いガラガラヘビのようである。まもなく蛇は咬むように、それはあなたを支配し、大きな混乱をもたらします。神の基準以上の何かを求めるとき、あなたは悲惨の傾斜に入ることになります。
警告2-敬虔でないリーダーたちに従うことは敬虔的でない生活に導く
  まさしく、イスラエルはそのようにしました。敬虔さを求められる立場に不敬虔なリーダーを立てて黙認しました。‘ 祭司たちは、『主はどこにおられるのか。』と言わず、律法を取り扱う者たちも、わたしを知らず、牧者たちもわたしにそむき、預言者たちはバアルによって預 言して、無益なものに従って行った。’エレミヤ2:8

  イスラエルは神を求めない宗教者の国になりました。士師たちは神あるいは道徳の基準を知りませんでした。王たちは神にそむき神の国よりも自分たちの王 国を立てました。説教者はかみのみことばよりもバアルの神学を説きました。私たちが不敬虔なリーダーに従いますとまもなく彼らのライフスタイルに飲み込ま れてしまいます。

警告3-神より前に自分を置くことは自分を失敗する立場に自分を置く事になる。

 イスラエルは彼らの道が神のものより優れていると決意した:
‘わたしの民は二つの悪を行なった。湧き水の泉であるわたしを捨てて、多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、自分たちのために 掘ったのだ。’エレミヤ2:13
 イスラエルは冷たくほとばしる湧き水を得ることが出来た。或いはよどんだ、壊れた水ためからの腐った水のところに留まることもできた。イスラエルは彼ら の道を行き自分流を望んだ。

 神より前に自分を置くことは自分を失敗する立場に自分を置く事になる。

警告4-悔いあらためを無視することは頑な心にさせる
 イスラエルは彼らが間違っていることを認めたり、悪いことを悔い改めることを拒んだ。その結果、彼らの心は硬くなり不従順の道を続けた。終いには、その 国を拭い去ってしまう、何故なら神の下に来るのを拒んだからである。

‘実に、彼らはわたしに背を向けて、顔を向けなかった。’エレミヤ2:27b
 彼らの悪の結果は何ですか?37章は私たちに告げています。神はバビロン帝国がエルサレムに来て支配されることをお許しになった。  彼らは町の周囲を 囲いまもなく突入をしたのです。不従順によってユダの王は連れ去られました。彼は彼の子どもの処刑の証人にならされた。彼の目はえぐられ残りの生涯は地下 牢で鎖につながれることになった。エルサレムにある宮殿は焼き落とされました。 収穫は破壊され、全家族は壊されました。ほとんどの民はバビロンに連れて いかれ、捕囚となったのです。

警告5-罪は結果をもたらす


 それは今でも次週でないかもしれない、罪は結果をもたらす。

‘だから、知り、見きわめよ。あなたが、あなたの神、主を捨てて、わたしを恐れないのは、どんなに悪く、苦々しいことかを。’エレミヤ2:19b

 私たちは誰も完全ではないので、と自分流に考える誘惑がある、そして聖書が言っている罪という病気ににより、ある種の痛みがある。そして神は愛なる神で すから事が大きくならないようにしてくださいます。小さな失敗は見逃すでしょう。しかし不幸なことに状況は思った以上に重大です。神が私たちを情熱を持っ て愛していますが、神の聖さ、義は悪いことと共にあることがない。預言者ハバククもイザヤも次のように示している‘ あなたの目はあまりきよくて、悪を見ず、労苦に目を留めることができないのでしょう。’ハバクク1:13‘あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの 神との仕切りとなり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。’イザヤ59:2
James N. スポルジョンは書いています。

仕事はあなたの選択だ、宣教はキリストの召しだ。仕事から何かを得ようと期待する。宣教はあなたがすでに頂いたものをお返しするもの。仕事はあなたの技量によっているが宣教は神に対するあなたの技量にかかっている。仕事はあなたに賞賛をもたらすが、宣教はキリストに栄光をお返しするものだ。    

この働きは私たちの主であり救い主であるイエスキリストに栄光をもたらす。